永谷研一/ネットマン社長ブログ

株式会社ネットマンの社長ブログです。発明家、行動科学専門家として教育改革に寄与しようと日々奮闘しています。ここでは教育クラウドの導入現場の話や、教育ICTの開発秘話、キャリア教育実践の話、また著書「できたことノート」メソッド解説など私目線で感じたことを上げていきます。
固定された記事

自己紹介

みなさん始めまして 株式会社ネットマンの代表、永谷研一です。 ネットマンという教育ICTサービスの会社を33歳で立ち上げて22年目になります。私はもともと、システ…

大学入試改革進む。「総合型選抜」を活用するときの必要な力とは。

大学入試の改革が進んでいます。 最近の一番大きな変化は、「総合型選抜」が増えていることです。 (以前はAO入試と呼ばれていたものです。また同時に一般入試は一般選抜…

  • いいところが見つかる! やる気になる! 親子できたことノート

    永谷 研一
  • 1日5分 「よい習慣」を無理なく身につける できたことノート

    永谷 研一
  • 科学的にラクして達成する技術

    永谷 研一
  • 月イチ10分「できたこと」を振り返りなさい

    永谷 研一
  • 仕事と研修が一体化した人の成長マネジメントの技術

    研一, 永谷

秀岳館サッカー部「暴行動画」に見る、部活の指導者がつけるべき技術とは

秀岳館サッカー部の暴行事件がニュースになっています。 男子サッカー部のコーチが部員の生徒を殴る、蹴るという暴行の様子の動画がアップされた。投稿の生徒がコメントし…

若手教員の授業を数値で評価する危うさを問いたい

[若手教員の授業を数値で評価へ 大阪市教委、子どもにはアンケート] と新聞で発表されました。 https://asahi.com/articles/ASQ295TJYQ29PTIL01S.html このニュースに私…

思考力を重視した中学入試の広がりの意味するところ

先日、毎日新聞(2022年4月4日付)に【増える「思考力重視」入試】 https://www.seigakuin.ed.jp/news/n48553/ という記事がありました。 私立中学校の入試で、子どもの考…

教員の働き方改革。「3大ムダ校務」を3ヶ月でゼロにしよう!

昨年、文部科学省の2022年度予算案は前年比3643億円増の4兆3859億円。小学校で35人学級を実現するために3290人の教職員定数改善を要求しました。政府は…