永谷研一/ネットマン社長ブログ

株式会社ネットマンの社長ブログです。発明家、行動科学専門家として教育改革に寄与しようと日々奮闘しています。ここでは教育クラウドの導入現場の話や、教育ICTの開発秘話、キャリア教育実践の話、また著書「できたことノート」メソッド解説など私目線で感じたことを上げていきます。

GIGAスクール。デジタル化することが目的化していませんか?

GIGAスクール構想。多くの学校で一人一台のPCやタブレットが配られていま学校ICT花盛りです。校務でもITが使われ始め、教育DXという言葉も生まれています。20年以上学校ICT…

GIGAスクール。次回のデバイス更新はBYODにすべきと考える理由

GIGAスクール構想で、小中学校の児童・生徒にタブレットやPCが一人一台配布されました。当初は3年かけてじっくり入っていく予定だったそうですが、ご存知の通りこの1年で…

動画のデータダイエットとは?データ量を圧縮しよう

オンライン授業やオンデマンドの授業においてビデオ会議システムや動画を使った授業を行うことが多くなってきています。一方でデータ量の増大により通信を圧迫する問題も発…

写真や動画を使ったレポート提出。スマホ向きに気をつけよう

オンライン授業やICTを使った授業で、写真やビデオ動画を使ったレポート提出の機会が増えてきました。ネットマンのLMS【Cラーニング】も多くの大学の授業で活用されていま…

保護者連絡ツールは学校と保護者のコミュニケーションを育む

ネットマンは教育ICT開発、そして教育クラウドのサービスを20年行ってきました。今まで開発現場の情報はシークレットであまり情報発信してこなかったのですが、もっとエ…

できたことの見つけ方「昨日、どんな人と関わりましたか?」

永谷研一の書籍「できたことノート」第2章より できたことを見つけようの中でPersonめがねのお話をします。 このnoteはできたこと塾無料メール講座より抜粋してお届けし…