永谷研一/ネットマン社長ブログ

株式会社ネットマンの社長ブログです。発明家、行動科学専門家として教育改革に寄与しようと日々奮闘しています。ここでは教育クラウドの導入現場の話や、教育ICTの開発秘話、キャリア教育実践の話、また著書「できたことノート」メソッド解説など私目線で感じたことを上げていきます。

アフリカ6大学と宇都宮大学が共同でオンライン授業を実践しました。

宇都宮大学さまは、ネットマンのユーザーの中でもトップでICT活用が進んでいる学校です。いつもお邪魔するときは、帰りに餃子を食べるのが楽しみです。 さてそんな宇都宮…

統計調査をその場で行い、生徒の興味を引く授業とは

Cラーニングのユーザーの大学は団体契約のユーザーと個人契約のユーザーがいます。個人契約のユーザーで最長で使ってくださっているのが青山学院大学の寺尾敦先生です。ケ…

GIGAスクール。教員のICT活用を日常化するためにやれること

ネットマンの教育ICTサービス「Cラーニング」はLMS(Learning Management System)として2001年からサービスを開始して以来、日々機能改善を続けてきました。営業は強く…

生徒一人ひとりの自分軸を大切したい想いでキャリア講演会をやってみた

先日、ある中学校でキャリア講演会を行いました。「できたことノート for School」実践講座です。できたことノートは自己肯定感向上と行動変容を実現するメソッドとして学…