永谷研一/ネットマン社長ブログ

株式会社ネットマンの社長ブログです。発明家、行動科学専門家として教育改革に寄与しようと日々奮闘しています。ここでは教育クラウドの導入現場の話や、教育ICTの開発秘話、キャリア教育実践の話、また著書「できたことノート」メソッド解説など私目線で感じたことを上げていきます。

GIGAスクールで、「教える授業」から「考える授業」への変化を加速させる

GIGAスクール構想で生徒一人一台PC・タブレットが配布されました。 生徒はいつでも学習教材アクセスすることやアウトプットを共有することが可能です。 これで、これから…

何で「書く」必要があるの?「できたことノート」の活用法

永谷研一の書籍「できたことノート」第3章より 「内省」の話、「できたことノート」活用法、何で「書く」必要があるのかをお話します。 このnoteはできたこと塾無料メー…

学年が「日本の教育制度の一番の問題」と思っていた私の考えが打ち砕かれた

今年度、学校法人角川ドワンゴ学園 「N高等学校」 (以下、N高)が6年目を迎え生徒数はなんと2万人とのことです。 設立当初、川上量生代表は 「これからの教育はインターネ…

「幽体離脱」のように事実と感情を分ける

書籍「できたことノート」コラム2より「幽体離脱」のように事実と感情を分けるをお話します。 このnoteはできたことノート無料講座より抜粋してお届けしています。 1 …

自己成長には「できた」→「本当にできたって言えるのか?」という自問をしてみよう

突然ですが、皆さんは「自分の性格は変えられる」 と思いますか? 「三つ子の魂百まで」ということわざがあるように ”幼児期に表れた性質は、いくつになっても変わらない…