永谷研一/ネットマン社長ブログ

株式会社ネットマンの社長ブログです。発明家、行動科学専門家として教育改革に寄与しようと日々奮闘しています。ここでは教育クラウドの導入現場の話や、教育ICTの開発秘話、キャリア教育実践の話、また著書「できたことノート」メソッド解説など私目線で感じたことを上げていきます。

「できたことノート」解説

永谷研一著「1日5分「よい習慣」を無理なく身につける できたことノート」を解説したマガジンです。本を読んだ方も、読まれていない方にもわかりやすく、深く解説します。毎週水曜日配信予定。

すべて見る

できたこと塾のマガジンを始めます!

NETMANの代表永谷です。 私は約10冊の書籍を出版させてもらっています。 自己肯定感を高める本から、親子で取り組む本 そして目標達成を目指す本など様々です。(書籍一覧はこちら) 出版社には私の本の読者の方々から声が寄せれます。 「とてもためになりました。ありがとうございました。」 「子供と毎日楽しく取り組んでいます。」 「幸せを感じることが多くなりました。」 「ビジネスで活かすことができました。」 といた喜びの声もありますが、一方で 「もっと深く学びたい」 「セ

スキ
7

ないない思考って何?あるある思考で行動力に差が出るトレーニング

永谷研一の書籍「できたことノート」第1章より 「ないない思考」と「あるある思考」の話をお話します。 このnoteはできたこと塾無料メール講座より抜粋してお届けしています。 1章 自分を肯定的に見る効果 「その1」 1.「ないない思考」と「あるある思考」人には、この2つの思考があります。 「ないない思考」は欠けているところに目が行くので、 どんどん”不安”になり、 マイナスイメージができて行動できなくなります。 「あるある思考」は足りている方を見て、 心が”楽”になるので

スキ
5

NO根性論!頑張らなければ上手くいく!頑張らないことを頑張ればいい!

永谷研一の書籍「できたことノート」第1章コラムより 「がんばらないと、うまくいく」のお話します。 このnoteはできたこと塾無料メール講座より抜粋してお届けしています。 1章 自分を肯定的に見る効果   ④コラム1【がんばらないと、うまくいく】 1 がんばる!という根性論では続かない 「できたこと」メモを書くとき、 つい、がんばったことを探してしまいがちです。 でもこれは長続きしないんですね。 がんばったこと、すごいことではなくて、 「アポを3件多くとれた」 「アポを

スキ
1

「自分の感情を観察する技術」を身につけることで精神が安定する

永谷研一の書籍「できたことノート」第2章より できたことを見つけようの話をします。 このnoteはできたこと塾無料メール講座より抜粋してお届けしています。 第2章 「できたこと」を見つけよう①ここからは3回にわたって、 できたことの探し方について書いていきます。 できたことが見つかりやすいように、 「めがね」と「レンズ」を使って自分を見つめてみましょう。 【「気持ちいい!」を見つける Happyめがね】 Happy めがねは、「感情」に着目するめがねです。 Happyめ

スキ
2