見出し画像

【vol.22】続けることで感じられる自分の変化

「さらにバージョンアップ」というのは
さらにレベルアップした
「できたことノート」の使い方をしていく
ということになります。

では、解説していきましょう

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


第5章さらにバージョンアップするために

目標達成のための

「できたことノート」活用法①

続けることで感じられる自分の変化

<まずは〇週間続けてみよう>

「できたことノート」を書くことを
どのぐらい続けると、
自分の変化を感じられるようになると思いますか?


まず、3週間続けてみてください。
なぜかというと、
「できたことノート」を
書き続けることで起こる「変化」に
着目してほしいからなんですね。

ここで、
「できたことノート」の使い方を
おさらいしてみましょう。

習慣1
一日5分くらいを使って
1~3つできたことを書く。

習慣2
一週間に1回、15分くらいを使って
内省する。

そして、
そこから編み出された次なる行動を、

習慣3
工夫点の実践としてやっていきます。

もちろん、それを
次の日のできたことメモに
書いてくださいね。

この1~3を習慣化するプロセスは
次のとおりです。

まずは
Step1 
「3週間」続ける 

これはなぜかというと、
書くことに慣れる期間なんですね。
まずは、「慣れ」が大事なので、
3週間続けてみてください。

次に
Step2 
「3ヵ月」やってみる

実は3ヵ月たつと、
「大きな変化」を感じられるように
なってきますし、
実際、ほとんどの人に変化が現れます。

そして
Step3 
自分が必要と思う分だけ続ける

習慣化すれば日常になりますから、
続けることは苦ではなくなってきます。
思考習慣も行動の変容習慣も
ついてきますので、この後は、
自分が必要と思う分だけ続けてください。


<どんな変化が現れるのか>

では、どんな変化が現れるのか、
どういう能力が上がるのか、
に関する事例を紹介します。

私は、様々なセミナーや研修の後に、
フォローアップ期間をとっています。

このフォローアップ期間を終えても、
できたことメモや内省を続ける人が
非常に多いんです。

なぜ続けるのか、
その理由を聞くと、
「ストレス発散、
気持ちが落ち着くんですよ」
とおっしゃいます。

まさに、
感情のコントロールができてくる、
書くことによって落ち着いてくるんです。
これは
「精神的に強くなっている」証拠です

脳科学的にも、
書くことによって
自分の心の観察力が増して、
「精神的に強くなる」

ということが言われています。

そして、
もう一つ大きな効果があります。

内省を3カ月以上続けた人は、
続けなかった人に比べて
目標達成の度合いが
何倍も違うんですね。
実際のデータで、分析した結果です。
何倍だと思いますか?

実は、2.5倍も
目標の達成度が高いんですね。

3カ月間、行動変容を続けることによって、
最適な行動が見出されていったのでしょう。
目標達成する度合いが
こんなに大きくなります。

これは、続ける価値が高いと言えますよね。
行動を改善することが習慣になって、
目標達成に向けて最適ないい行動が
どんどん見出されていく。

この習慣が身についたということですね。

ぜひ、効果的なので、
続けることにチャレンジしてください。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!