反省だらけのダイエット日記はNO!具体的な内省文(リフレクション)で新しい目標を作る!
見出し画像

反省だらけのダイエット日記はNO!具体的な内省文(リフレクション)で新しい目標を作る!

永谷研一/ネットマン社長ブログ
永谷研一の書籍「できたことノート」第4章より 内省でどのように成長していったかという軌跡を、皆さんと一緒に見ていきたいと思います。
このnoteはできたこと塾無料メール講座より抜粋してお届けしています。

第4章より 実際に書いてみよう④
あなたにもできる内省文


今回は、満腹Yさんが、
内省でどのように成長していったか
という軌跡を、
皆さんと一緒に見ていきたいと思います。

<満腹Yさんの事例>

満腹Yさんの一つ目のベストできたことは
「おかわりをがまんすることができた」
でした。

いつも食堂へ行ったら
大盛りおかわりしていたのが、
おかわりをがまんできた。
ここからスタートです。

Yさんはこう書きました

**************************************

①詳しい事実
7月12日満腹食堂 Tさんと一緒に入った。
「おかわり無料」という誘惑に負けずに
がまんすることができた。

よくがまんできました!という感じですね。
「詳しい事実」のポイントは、
4W1Hでした。
いつ・どこで・誰と・どんなことを
どのようにやったのか
明確に書かれていますよね。

我々も情景が思い浮かぶような
感じになります。


②原因の分析
ベルトがきつくて
おなか周りが気になっていた。
今度、健康診断があることが
ずっと気になっていた。
こんなに太るのは、
運動してないからだろうか。

がまんをした理由ですね。
健康診断と運動不足、
おなか周りがが気になっていた
ということですね。
これが、できた理由です


③本音の感情
おかわりをがまんすることができてうれしい。
本気で痩せるには、
ご飯を減らしただけじゃ足りないかも。
体重を減らさないとまずい。
このままでは、健康診断を受けるのが不安だ。

本当にこれで十分だろうか
また健康診断に
引っかかってしまうのではないか
という不安も書かれています。


④次なる行動
市民マラソン大会に
チャレンジしてみようかな。
急にやるとけがをするから
明日から朝10分ストレッチをしてみよう。

まず運動習慣をつけていこうということで
小さいことから書いていますね。

**************************************


「本音の感情」は、プラスの感情も
マイナスの感情も書かれていますし、
「次なる行動」も、10分ストレッチという
シンプルで簡単なことにしています。

「おかわりをがまんすることができた」
から、新しい行動が見い出されています。

あ、そっか
マラソン大会にチャレンジする前に
何か運動習慣を身につけよう。

「小さな変化」なんですけれども、
「新しい目標」が見つかってきていますよね。

さて、この満腹Yさんが
1か月後どうなったかというノートも
参考に見てみましょう。


<Yさんの1カ月後のノート>
ベストできたこと
「朝3キロ 完走することができた」

一カ月前は、「ストレッチをしてみよう」
と書いていました。
「マラソン大会にチャレンジ」とも
書いていました。
なので、朝、走る運動を始めたんですね。

*******************************************

①詳しい事実
水曜の朝、一人で町内一周3キロを
1回も止まることなく走ることができた。
タイムは29分だった。

「1回も止まることなく」というところに
HappyめがねやNumberめがねの要素も
入っていますよね。
自分がより良くできたことが
書かれています。
素晴らしい「詳しい事実」ですよね。


②原因の分析
天気のいい朝だったので
気持ちよく走ることができた。
なぜトレーニングしているかというと
来月の市民マラソン10キロコースに
エントリーしているからだ。

なんと、10キロコースにエントリー
しちゃったみたいですね。
そのために運動習慣をやっているようです。
まさに「完走できたこと」の
原因を分析していますよね。


③本音の感情
今日は気持ちよく走れてよかった。
来月の大会を前に不安がある。
10キロコースにエントリーしたのだから
3キロでは足りないかもしれない。
完走できるだろうか 心配だ。

不安も書かれています。


④次なる行動
毎朝のランニングを
5キロに延ばして走ることにしよう。

「本音の感情」を受けて
朝、3キロから5キロにチャレンジしてみよう
ということが書かれています。
いきなり5キロ走るのですと
大きな行動になりますが、
3キロから5キロならできそうですね。

******************************************

こういう形で
満腹Yさんはものすごく成長されています。

どういう経緯をたどっていったかというと

おかわりがまん
  ↓
10分ストレッチ
  ↓
3キロランニング
  ↓
5キロランニング 

まさに、小さな変化で成長している
軌跡が見えたのではないでしょうか。

「自分」が脱皮して
成長していった過程がみられるのが
できたことノートの内省文になります。
できたことメモも、もちろんそうです。

ぜひ、満腹Yさんのように
自分の成長や可能性に期待をして、
「小さな変化」を見つけて
「新しい目標」にバージョンアップする。
この内省をやってみてください。

**************************

このnoteは、永谷研一の書籍「できたことノート」を解説した
27本のコンテンツから一部を抜粋してお届けしています。
27本のコンテンツを学びたい方は、まずは週に1回配信される
できたこと塾無料メール講座」にお申込みください。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!
嬉しいです。ありがとうございます
永谷研一/ネットマン社長ブログ
株式会社ネットマンの社長ブログです。発明家、行動科学専門家として教育改革に寄与しようと日々奮闘しています。ここでは教育クラウドの導入現場の話や、教育ICTの開発秘話、キャリア教育実践の話、また著書「できたことノート」メソッド解説など私目線で感じたことを上げていきます。